有効求人倍率の水準が高い状況下での人の採用は、容易ではありません。
現に人を採用できず、企業が倒産するというケースもありますが、少子高齢化の流れの中で、労働者人口は更に逓減し、人材の奪い合いは暫く続くものと思われます。

ただ同じ業種、規模感等であっても、必要最低限の人員を確保できる企業と、できない企業があるのは何故でしょうか?
そこには、企業の評判であったり、求職者へのアプローチの仕方であったりと、何らかの要因がある筈です。

私たちは、長年の採用窓口・担当の経験から、そのノウハウをもとに、人材の確保のためのコンサルティングや、実際の採用業務等の代行を致します。

<ケース (例)>

  • 従業員の採用の仕方がわからない
  • 募集しても応募がない
  • 説明会での対応が分からない
  • 費用を抑えて採用したい     等

鹿児島・宮崎における採用活動の代行について

売り手市場の中での人材の確保は困難を極め、特に高校生の採用においては、今後も厳しい状況が続くと思われます。
高校生の採用は、自由応募ではないため、学校訪問やフォロー等による進路指導室との繋がりが、大きなポイントとなりますが、ただ現実的にはそれに対して人的パワーを割けない等の理由で、十分な対応ができないとお困りの企業様も多いかと存じます。

そこで私たちは、これまでの豊富な採用活動経験を元に、地元のノウハウや、地域の特殊性等を考慮した活動で、鹿児島、宮崎の高校を中心に、企業様の採用活動のお手伝い致します。

  • 鹿児島、宮崎の高校に求人活動に行きたいが、人的パワーが不足している・・・
  • どの高校に求人票を提出し、活動すれば良いかが分からない・・・
  • 交通費等を含めた活動費を抑えたい・・・
  • 鹿児島、宮崎のローカル性が良くわからない・・・       等